一般男性の好きなこと記録帳

自分の好きなこと、趣味をひたすらに書いていくというブログです。少しでも自分の記事をみて、好きなことが増えればいいなと思います!

プレミアリーグ 移籍まとめ②

こんにちは、金魚です🐟

 

今年のプレミアリーグは、

今まで以上に混戦になりそうな

予感がして、どの試合でも

波乱が起こりそうです、、

 

himazinnosyuni.hatenablog.com

 

今回は、

今夏の移籍市場における

プレミアリーグの各チームの

移籍について、見ていきたい

と思います!!!

 

リバプール イギリス Tシャツ

リバプール イギリス Tシャツ

  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 

Leicester City

まずは、昨年5位とロジャースの下で

躍進したレスターを見ていきます!!

【IN】

  • ティモシー・カスターニュ←アタランタ
  • ジェンギス・ウンデル←ローマ/Loan
  • ウェズレイ・フォファナ←サンティティンヌ

f:id:ryujikita46:20201014153643j:plain

【OUT】

f:id:ryujikita46:20201014154000j:plain

感想

昨年からメンバーは、そこまで変えず

主力の放出はチルウェルが、チェルシー

行ったくらいでSBには、アタランタから

実力者のカスターニュを獲得!

さらにローマからレンタルで、

ドリブラーのウンデルを獲得し、

戦力の充実化を図ることに、

成功しました!!🙂

Everton

次は、ここまで素晴らしい補強で

素晴らしい成績を残している、

リバプールのお隣さんエバートン

動きを見ていきましょう!!

【IN】

f:id:ryujikita46:20201014153658j:plain

【OUT】

f:id:ryujikita46:20201014154015j:plain

感想

ここまで補強、成績共にプレミアリーグ

主役に名乗り出ている、エヴァートン

まず、中盤の底にビッククラブでも

全然やっていけるアランと、

ワトフォードの要だったドゥクレを、

獲得し強化!!

そして、目玉としてかつての

恩師アンチェロッティの下で、

輝きを取り戻したいハメス・ロドリゲスを、

獲得!!!🙄

そして、不安材料だったCBを最終日に、

ノリッジで去年活躍したゴッドフリーを、

獲得し、ほぼ100点の補強をしました。

放出では、ウォルコット

キーンなどの余剰戦力をしっかりと

放出し、主力の引き抜きはなく

とても強力なスカッドで、今シーズンの

プレミアリーグに臨みます!!

 

Wolverhampton

続いては、こちらも2シーズン連続で

結果を出しているウルブズの動きを

見ていきましょう!!

【IN】

f:id:ryujikita46:20201014153713j:plain

【OUT】

f:id:ryujikita46:20201014154140j:plain

感想

昇格して、2シーズン連続で成績を

残しているウルブズ。今年の夏もいつも通り

自慢のポルトガルコネクションを使い、

ポルトの逸材ファビオ・シウバを獲得。

さらに驚いたのは、バルセロナで主力だった

ネウソン・セメドを引き抜いたことですね!

そして、リバプールから期待の若手フーフェルも

獲得し、将来的な投資に成功しました🙂

放出面では、若手のレンタルに加えて

主力だったジョタをリバプールに放出。

しかし、完全なスタメンではなかった選手を、

60億程で売れたというのは、ビジネス的に

成功だったのではないかと思います。

 

CrystalPalace FC

次は、毎年中位をさまよっている

クリスタルパレスを見ていきましょう!

【IN】

f:id:ryujikita46:20201014153726j:plain

【OUT】

感想

余り大きい動きは、なかったパレス。

2部から期待の若手エゼを獲得し、さらに

得点力不足解消の為に、再びチェルシーから

バチュアイをレンタル。

放出面では、レンタル先でブレイクした

セルロートをライプツィヒへ完全移籍。

なんだかんだ言って、パレスはザハを

残せた事が最大の成功と言えるでしょう!!

 

Newcastle United

お次は、毎年いい補強をしたように

見えてなかなか結果を残せずにいる、

ニューカッスルを見ていきましょう!

【IN】

f:id:ryujikita46:20201014153738j:plain

【OUT】

f:id:ryujikita46:20201014154210j:plain

感想

今年のニューカッスルは、効果的に

降格クラブの有力選手を引っ張って来ました。

まず、リバプールも狙っていたジャマル・ルイスを

ノリッジから。さらにボーンマスから攻撃の要

である、カラム・ウィルソンとフレイザーを獲得!

そして、仕事人のヘンドリックも獲得し、

これまでの適当そうな補強に比べると、

いい補強をしたなというイメージです!

放出面では、基本的昨年借りていた選手が、

レンタルバックしたのと、我々日本の武藤が

乾のいるエイバルにレンタルされたくらいです。

 

Sheffield United 

次は、昨年昇格組ながらも粘り強い

戦いで、躍進したシェフィールドを

見ていきましょう!!!

【IN】

f:id:ryujikita46:20201014153751j:plain

【OUT】

感想

昨年の躍進を続けていきたい、

シェフィールド。まず、昨年ブレイクした

GKヘンダーソンをレンタルバックで、

ユナイテッドに戻した所に同じく代表レベルの

若手GKラムズデールを、ボーンマスから補強。

さらにDF陣には、ダービーから若手2人、

チェルシーからアンパドゥをレンタルと

若手を意欲的に獲得しました!!!

そして、リバプールの逸材FWブリュースターを

買い戻せるオプション付きですが、

完全移籍で獲得!!😀

放出面では、先ほど言ったヘンダーソンくらいですね。

 

Burnley FC

最後は、毎年非常に癖のある戦いを

してくる曲者バーンリーです!!!

【IN】

  • デール・スティーブンス←ブライトン

f:id:ryujikita46:20201014153804j:plain

【OUT】

f:id:ryujikita46:20201014154225j:plain

感想

そこまで動きを、毎年見せることのない

バーンリーは今年も獲得したのは、

ティーブンスだけで、放出面では、

主力は抜けずにハートやレノンなどの

ベテランの放出に成功しました。

まとめ

今回は、BIC6に続くプレミアリーグ

定番クラブの今夏の動きについて、

見ていきました!やはりコロナの状況に

おいてもプレミアリーグのクラブは、

補強をしっかりとしてきますね!!

今年も侮れないクラブだらけです😶

 

以上、ありがとうございました!!